弱虫時計と君だけの神様

あらすじ

髪の毛を立て、ライダースを着ていたパンクバンド時代はもう昔の話。元バンドマンの京市は恋人、敦子の妊娠を機に結婚し、サラリーマンになった。

敦子が出産を間近に控え実家に戻り、久しぶりの一人暮らしが始まったある日の仕事帰り。一枚の行方不明の張り紙に目を奪われた。それは昔交際していた恋人、梢だった。忘れられない恋人だった。

その日から、京市に不可解な事件が起こり始める。

過去の自分を美化し、現在の自分を卑下する弱虫である京市は思った。

「こんなにも君を傷つけた俺が幸せになってもよいのだろうか?」

ロックンロール、紫色の衣服に身を包むカルト教団、超能力、殺人事件、過去の恋、現在の恋、そして未来。

予測のつかないサスペンスミステリー。

裕次郎初の長編小説。

是非、お読みください!!

 

連載の経緯

第三作目、福生市を舞台にした青春小説・心臓ジェットを出版したころ、西多摩新聞様に取材をしていただきました。その際に、いつか西多摩新聞で連載をさせてください、とお願いしたところ、本当に約束を守っていただきました。

初めは一~二年ほどで終わると思っていたのですが、最終的には五年もの歳月を要してしまいました。初連載ということもあり、あえてプロットを最後まで立てずに書いたことが仇になりましたが、最終的に時間をかけた分作品の幅は格段に上がったと思っています。

長い連載期間、20代の後半から30代の前半ということもあり、この間は本当に色々なことが人生の中でも起こりました。小説を今でも書いているのは奇跡だと思います。出版した今思うことは、これからも小説を書き続けていくのだろう、という確信でした。諦めるには遅すぎる。

前作を出版したことが、連載につながり、書籍化もされました。感慨深いものです。きっと、今現在も形ある未来への道の途中なのでしょう。さぼらず、焦らず、誠実に執筆に向き合っていければと思います。

 

 

裏話

 

この作品のヒロインにはモデルがいます。10年ほど前に付き合っていた彼女。好きだったけれど、うまくいかなかったあの娘。

「可愛さ余って憎さ百倍」とは本当によく言ったものだ。自分の至らなさの結果、うまくいかなかった。求めすぎた結果なのか、俗にいう若気の至りなのか、悪いのは自分だったのだが、中々どうして反省が出来ず相手を憎んだり、恨んだり、それは良くないと自分を諌めたり、しかし、それでも自分の非を認めるにはまだ自分自身が大人になれていなかった。そんな右往左往していた当時の自分への自戒の念と、彼女への贖罪の意をエンターテイメントに落とし込み昇華させたくこの小説を書き始めたのです。

HEESEY WITH DUDUS の「ならず者アイムソーリー」という曲があって、めちゃくちゃ好きな曲なのですが、その歌詞の中に、“でもね、残酷なのは、今だけが横たわる”“どっかですれ違ってもあの頃はあのままで”という節があり、その歌詞の雰囲気を小説でも表現したかったのですが、実はこの小説のクライマックスを連載している最中に、10年ぶりにその彼女と復縁するという大事件が起こりました。

それで物語がぐんと方向転換をしたのは自分でも印象的な出来事でした。そのことで、小説のテーマが変わってしまったと思ったのですが、逆にテーマを深く掘ることができたのも特別な体験でした。

まあ、この文章を書いている現在、その恋人とは・・・いや、やめましょう。皆、色々あるように、私にもこの連載中色々あったのです。そんなこんなで、今までのどれも特別な作品なのですが、この小説は様々な意味で特別な小説になりました。

読んでくれた方にとっても、特別なものになればいいな。

 

ご購入立ち読み


影響を受けた作品・出来事

執筆中は気付かなかったのですが、本になり手元に届き、パラパラと呼んでみると、大槻ケンヂさんの「新興宗教・オモイデ教」の影響を色濃く感じました。筋肉少女帯、今でも大好きです。

そして、同年代の人は必ずなんらかの影響を受けたはずであるあの事件。オウム真理教。まだ日本はオウム事件を語り切れていないと思います。今回は、エンタメに特化したので掘り下げていませんが、機会があればもっともっと掘り下げたいテーマです。悲劇には救いのヒントが隠されている気がしてなりません。

たとえば君が人を喰らう化け物でも

この小説に出てくる「復活の光」という宗教団体の正体を描いた作品。ホラー小説です。実は、こちらのほうが先に出来た小説だったりします。いずれ出版したいと思い、現在ブラッシュアップ中。ただ、ボリュームが弱虫時計と君だけの神様の倍以上あるのでいつになるのか・・・ただ、期待していてください。面白いです。これは!

アンブレラ・レイラ

 

出版の決まっている次回作のタイトルです。

まだ詳細は内緒ですが、この物語の世界とも間接的につながっている作品です。

引きこもりの少年と嫌われ者の老婆、傘をテーマにしたハートフルな物語です!

 


メールはこちらから